{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

250g エチオピア イルガチェフ ゲデブ ウォルカ浅煎り

2,200円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥2,200

  • フィルター

    ¥2,200

  • フレンチプレス

    ¥2,200

■エチオピア イルガチェフ ゲデブ ウォルカ 産  地 : イルガチェフ地域東側 ゲデオゾーン最南東部 ゲデブウォルカ・サカロ 農  園:小規模農家 ウォルカ・サカロ水洗工場 品  種:エチオピア系統品種  精  製 : FW( フリーウオッシュド ) 標  高 : 1,900m〜2,100m 焙  煎 : 浅煎り 風  味 : アールグレイ、シトラス、ピーチ、レモンティー ============================================ BNT社はイルガチェフやシダモ、グジなどで45の水洗工場と独占契約をしてコーヒーを調達する一方で、子会社として水洗工場を幾つか所有しております。水洗工場を経由しての農家への先払い(収穫前)、完熟実の収穫、適切な水洗処理工程、スローな乾燥、そして自社の脱穀・精製工場での精度の高い選別が高品質でユニークな個性のあるコーヒーに繋がっています。精製工場では欠点豆の混入率を更に小さくする為、カラーソーターを一台増設し、更にスペースと生産効率向上の為、工場を拡張工事中です。水洗工場名のウォルカとは、現地ゲデオ語で「金」を意味しますが、エチオピア最後の皇帝ハイレセラシエの部下がこの地を訪れた際に、人々の持て成しに甚く感銘を受け、この地をウォレカ(金)の地と呼ぶようになりました。ウォルカ・サカロ水洗工場は2019クロップより、BNTの子会社レンジャーが水洗工場を所有し、これまで以上の最高のイルガチェフ作りを目指し、始めた水洗工場です。優秀なスタッフをそれに見合う賃金で集めて、精製~乾燥工程を丁寧に行っています。 ============================================

セール中のアイテム